[モバイルモニタ]中華系

色々悩んだけど、6K円の割引に釣られてポチった。

届いたのはメーカー名らしき文字が一切無い完璧なノーブランド品。

箱の表には「Portable Monitor」
横に
「モバイルモニター13….イ カバー付3年保証付
 新品」
のシールが付いていた。

裏面には

Specification
Color: Black
Backlight: Highlit LED
Input: HDMI
Speaker: Built-in 2 Speakers

と書かれていた Made in China 製

中華製は押すと凹むものを見かけるが、
これは厚さ1cm、重さも2kg近くもある頑丈仕様。

取り扱い説明書では

機型MDS-133B11
パネルの種類IPS
サイズ13.3型ワイド
アスペクト比16.9
解像度1920*1080
視角178°
コンスラスト1000:1
明るさ600cd/㎡
色域パラメータ100%NTSC
入出力端子mini HDMI*2、USB TYPE-C*1、PD*1
Speac.

となっており、普通に使う分には申し分ないけど、色域は古い感じがする。

一応タッチ機能があるが、接続するとよくある「USB装置が…」が表示されるが、マウスの様な使い方はできるものの、手元のWindows10はタブレットモードがONにならなかったのでジェスチャーは使えないっぽい。

この製品はMacやUSB 3.1付きのスマホがメインなのでコレでいいんだろう。

スペック表の通り3入力あるので、HDMI1、HDMI2、USB 3.1を切替も可能、但し、ボタンを押してOSD表示⇒設定⇒入力切替 とメニューを進めないといけないので、まず使うことは無いだろう。

一番残念なのは、HDMIケーブルを延長コネクタで延長すると認識しないことかな。

しかし、Rasbery-pi にHDMIとUSBで繋いだら、座標が右下1cmくらいズレてるけどタッチキーが反応した。ズレを調整できるなら使い物になるかもしれない。これでケースサイズの小さなLCDは不要かな。もっともX-Windowは反応が遅すぎてキツイ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA